タイ空港公社

基礎情報

タイ空港公社(SET: AOT)は2002年創業のタイの国営空港運営会社。

銘柄分析

業績の推移

BPSとEPSの推移

配当と配当性向の推移

自社株買いと総還元性向の推移

キャッシュフローの推移

収益性と財務健全性の推移

株価と投資指標の推移

投資方針

理想的な成長曲線を描いており、下落局面でポートフォリオに加えたい銘柄です。ヨーロッパからの観光客は伸び悩んでいる一方、中国人観光客の流入は引き続き堅調に推移すると考えられることから、空港運営から得られる利益もある程度安定的に推移するのではないかと考えています。

投資判断

日付格付コメント
---

投資実績

過去の投資実績や配当履歴を掲載しています。取引ごとの投資判断については個別記事でご紹介しています。

配当履歴

日付配当金YOC株数投資額
-----

取引履歴

日付取引取得単価株数投資額
2020年2月21日買付234.8730070,461
2020年6月12日売付214.53-300-64,358
---06,103

関連記事

タイ空港公社に関する記事の一覧はこちらからご覧ください。