メドトロニック

基礎情報

メドトロニック(NYSE: MDT)は1949年創業のアメリカの医療機器製造会社。

銘柄分析

伝統的に心臓ペースメーカーの製造に定評がありましたが、2015年にアイルランドの医療機器製造会社コヴィディエンを買収したことによって手術用製品や人工呼吸器にも強い製造会社となりました。この買収によって業績が急拡大しましたが、利益率は大きく低下しています。買収効果も期待できますが、競争優位性の高いビジネスモデルから規模の経済への転換期と捉えてもよいかもしれません。世界最大級の医療機器製造会社として、今後も他を圧倒する業績を続けていくことでしょう。

ダブリンへ本社機能を移転したことから、法人税は大きく下がった一方、配当課税が増えています。投資家に対する直接的な利益は課税によって減りますが、会社への課税比率は大きく下がることとなるため、理論上は投資家が潜在的利益を受け取る形となります。

業績の推移

BPSとEPSの推移

配当と配当性向の推移

自社株買いと総還元性向の推移

キャッシュフローの推移

収益性と財務健全性の推移

株価と投資指標の推移

投資方針

配当と自社株買いによって積極的に株主還元を行う会社です。フリーキャッシュフローも潤沢かつ安定的に確保できており、自己資本比率も極めて堅実に推移しています。積み立て投資には良い銘柄と考えます。

投資判断

日付格付コメント
2019年12月15日買い(BUY)堅実かつ株主還元に積極的な経営に好感

投資実績

過去の投資実績や配当履歴を掲載しています。取引ごとの投資判断については個別記事でご紹介しています。

配当履歴

日付配当金YOC株数投資額
-----

取引履歴

日付取引取得単価株数投資額
-----

関連記事

メドトロニックに関する記事の一覧はこちらからご覧ください。