スターバックス

基礎情報

スターバックス(NASDAQ: SBUX)は1971年創業のコーヒーの小売店舗を世界展開する会社。

銘柄分析

海外への平面展開で今後も業績は順調に拡大していくと考えられます。EPSは安定しており、DPSは緩やかな右肩上がりを描いています。自社株買いを含む株主還元にも積極的です。カフェの運営自体は参入障壁の低い事業ですが、営業キャッシュフローマージンからは競争優位性を有していることがわかります。

業績の推移

BPSとEPSの推移

配当と配当性向の推移

自社株買いと総還元性向の推移

キャッシュフローの推移

収益性と財務健全性の推移

株価と投資指標の推移

投資方針

自己資本を削ってまで株主還元を実施する企業で、個人的には苦手なタイプの投資案件です。配当性向には余裕があり、安定したキャッシュフローが見込めることから、増配基調は当面続くと考えられます。

投資判断

日付格付コメント
2019年12月15日買い(BUY)配当性向に余裕あり、増配基調は続く

投資実績

過去の投資実績や配当履歴を掲載しています。取引ごとの投資判断については個別記事でご紹介しています。

配当履歴

日付配当金YOC株数投資額
-----

取引履歴

日付取引取得単価株数投資額
-----

関連記事

スターバックスに関する記事の一覧はこちらからご覧ください。