2018-04-04

資産状況(2018年3月末)

概要

2018年3月末の評価益は7.6%(前月比-2.4ポイント)となり、含み益は1,144千円から884千円へ減少しています。米国市場が全体的に軟調に推移したことがポートフォリオ全体を押し下げる要因となっています。その中でも、P&G、キンバリークラーク、ジョンソンエンドジョンソンなどの連続増配銘柄が引き続き売り込まれています。

また、東南アジアの電気通信セクターは大幅な下落に見舞われており、シンガポールテレコムとテレコムニカシの下落幅が拡大しています。インドネシア株に関しては売り優勢の市況は続いていますが、それに輪をかけるように通貨安も継続しており、日本円建てでの評価額の低下要因となっています。

こうした状況を踏まえ、米国の連続増配銘柄と東南アジアの電気通信銘柄へ約66万円の追加投資を行いました。その結果、構成比率上位銘柄においては、シンガポールテレコムが初めて2位まで浮上しています。

資産構成

順位銘柄取得単価数量投資額評価額損益率構成比率
1ネスレ8,338.52100833,852839,3820.7%6.7%
2シングテル301.973,000905,895819,719-9.5%6.6%
3弁護士ドットコム1,134.73400453,893812,40079.0%6.5%
4AT&T3,992.86200798,571757,705-5.1%6.1%
5エクソンモービル8,802.3790792,213713,592-9.9%5.7%
6IBM17,144.2241702,913668,505-4.9%5.4%
7エーアイテイー254.50520132,340602,680355.4%4.8%
8BP4,358.64135588,417581,605-1.2%4.7%
9GSK4,236.43130550,736539,756-2.0%4.3%
10フィリップモリス11,594.8245521,767475,346-8.9%3.8%
11BTI7,047.6070493,332429,150-13.0%3.4%
12P&G9,694.6445436,259379,129-13.1%3.0%
13テレコムニカシ33.7413,000438,636360,360-17.8%2.9%
14ターゲット6,444.9343277,132317,26814.5%2.5%
15日本たばこ産業3,102.70100310,270306,600-1.2%2.5%
16BTS29.0510,000290,526284,735-2.0%2.3%
17キンバリー12,719.8020254,396234,070-8.0%1.9%
18マラヤンバンキング254.86800203,888233,45414.5%1.9%
19中国水務28.312,00056,625216,369282.1%1.7%
20AIS642.04300192,611212,78410.5%1.7%
21伊藤忠商事691.4510069,145206,600198.8%1.7%
22TTW25.505,000127,498206,30561.8%1.7%
23インタッチ199.021,000199,024197,780-0.6%1.6%
24バンコクメトロ17.068,058137,477196,46642.9%1.6%
25インドラマ71.821,00071,821195,223171.8%1.6%
26インドフード64.103,500224,334194,040-13.5%1.6%
27キヤノン2,721.9050136,095192,65041.6%1.5%
28クックパッド953.53300286,058179,400-37.3%1.4%
29CPフーズ89.252,000178,506172,205-3.5%1.4%
30マスターカード17,063.789153,574167,5289.1%1.3%
31みずほFG128.21800102,568152,80049.0%1.2%
32ビザ12,793.3611140,727139,832-0.6%1.1%
33コカコーラ5,139.8330154,195138,459-10.2%1.1%
34J&J15,828.0010158,280136,185-14.0%1.1%
35ユニリーバ6,374.0023146,602135,800-7.4%1.1%
36CPオール256.3320051,26660,01617.1%0.5%
合計11,571,44312,455,9007.6%100.0%

国別構成比率

順位国名投資額評価額損益率構成比率
1米国4,390,0274,127,620-6.0%33.1%
2日本1,490,3692,453,13064.6%19.7%
3英国1,779,0871,686,311-5.2%13.5%
4タイ1,248,7291,525,51422.2%12.2%
5スイス833,852839,3820.7%6.7%
6シンガポール905,895819,719-9.5%6.6%
7インドネシア662,970554,400-16.4%4.5%
8マレーシア203,888233,45414.5%1.9%
9香港56,625216,369282.1%1.7%
合計11,571,44312,455,9007.6%100.0%

セクター別構成比率

順位セクター投資額評価額損益率構成比率
1生活必需品3,553,5133,304,181-7.0%26.5%
2電気通信サービス2,534,7372,348,348-7.4%18.9%
3情報技術1,578,9591,852,95517.4%14.9%
4資本財629,4881,290,481105.0%10.4%
5エネルギー1,380,6301,295,198-6.2%10.4%
6金融600,757693,61515.5%5.6%
7ヘルスケア709,016675,941-4.7%5.4%
8公益事業184,123422,674129.6%3.4%
9一般消費財328,398377,28414.9%3.0%
10素材71,821195,223171.8%1.6%
合計11,571,44312,455,9007.6%100.0%

配当履歴

日付銘柄配当金投資額YOC
2018年3月7日ビザ168140,7270.12%
2018年3月12日エクソンモービル3,879637,7550.61%
2018年3月13日ターゲット1,916277,1320.69%
2018年3月13日IBM4,416702,9130.63%
2018年3月14日ジョンソンエンドジョンソン606158,2800.38%
2018年3月22日ユニリーバ808146,6020.55%
2018年3月28日クックパッド1,913286,0580.67%
2018年3月30日BP6,396588,4171.09%
2018年3月30日キヤノン3,388136,0952.49%
合計-23,490--

※過去に受領した配当金の推移についてはこちらをご覧ください。

取引履歴

日付銘柄取引取得単価数量投資額
2018年3月12日エクソンモービル買付8,020.3020160,406
2018年3月12日ブリティシュアメリカンタバコ買付6,359.6825158,992
2018年3月14日シンガポールテレコム買付282.02700197,411
2018年3月27日テレコムニカシ買付28.754,900140,860
合計----657,669
関連記事